利用規約

制定日: 2021年1月1日


この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社ライブトゥーラブ・ジャパン(以下「当社」といいます。)が提供するサービス「fromZERO.AI」(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本サービスを利用することで、お客様(以下「ユーザー」といいます。)は本規約に同意するものとします。

第1条(適用)

本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(利用規約の変更)

当社は、必要と判断した場合には、各ユーザーに個別に通知することなくいつでも本規約を変更、または追加できるものとします。ユーザーは、ユーザーの責任において、随時、本規約の最新の内容を確認の上、本サービスをご利用ください。変更後の利用規約は、本サービス上、または本サービスのホームページに掲示します。

ユーザーは、変更後の本規約に同意しない場合には、本サービスの利用を中止するものとします。

第3条(ユーザーコンテンツ)

「ユーザーコンテンツ」とはユーザーが本サービスの利用にあたり登録または入力するコンテンツ(テキストファイル、PDFファイル、テキスト等)を示します。

ユーザーは、自己の責任においてユーザーコンテンツのバックアップを行い、当社は、ユーザーコンテンツのバックアップを行う義務を負わないものとします。

第4条(利用料金および支払方法)

ユーザーは、本サービス利用の対価として、当社が別途定め、本サービス上、または本サービスのホームページ等に表示する利用料金を、当社が指定する方法により支払うものとします。

第5条(未成年による利用)

未成年者のユーザーは、本サービス利用の一切につき、親権者等の法廷代理人の同意を得た上で本サービスを利用しなければなりません。

第6条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為または当社が該当すると判断した行為をしてはなりません。

  1. 法令または公序良俗に違反する行為
  2. 犯罪行為に関連する行為
  3. 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  4. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  5. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  6. 以下に該当し、または該当すると当社が判断する情報を本サービスで使用する行為をしてはなりません。
    • 当社の著作権その他の知的財産権、肖像権、プライバシ、名誉、その他の権利、または利益を侵害する情報
    • 過度に暴力的または残虐な表現を含む情報
    • 過度にわいせつな表現を含む情報
    • 差別を助長する表現を含む情報
    • 自殺、自称行為を助長する表現を含む情報
    • 薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
    • 反社会的な表現を含む情報
    • ジャンクメール、スパムメールに相当する文面を含む情報
    • 未成年者に悪影響を及ぼすおそれのある情報
    • コンピュータウイルス等の有害なプログラムを流布させる情報
    • その他当社が不適切と判断する情報
  7. 本サービスを逆アセンブル、リバースエンジニアリング等の本サービスのソースコードを解析する行為
  8. 本規約及び本サービスの趣旨・目的に反する行為
  9. 本サービスを通して購入した商品は著作権・他の権利関係上、当社の承諾なく第三者に転売してはなりません。
  10. その他、当社が不適切と判断する行為

第7条(規約違反に対する措置)

当社は、ユーザーが以下各号に該当し、または該当するおそれがあると当社が判断した場合、当該ユーザに対して通知を行うことなく、本サービス上のユーザーコンテンツ、その他の情報の削除等の措置ができるものとします。

  1. 本規約の条項に違反した場合
  2. 本サービスの運営上、必要であると当社が判断した場合

当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第8条(本サービス内容の変更等)

当社は、当社の都合により、本サービス内容を変更することができます。

当社は、本サービス内容の変更によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第9条(本サービス提供の終了等)

当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を中断、または終了することができるものとします。

  1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
  2. 地震、落雷、火災、停電または天災等の不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
  3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
  4. その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

当社は、本サービス提供の中断、終了等により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第10条(免責事項)

当社は、本サービスの利用によりユーザー、または第三者が被ったいかなる不利益または損害及び本サービスに関してユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

当社は、本サービスが全ての情報端末及びOS、各種ブラウザのバージョンに対応していることを保証するものではありません。また、本サービスに不具合が生じ、当社がサービス、プログラム等を修正した場合、不具合が解消されることを保証するものではありません。

ユーザーはMicrosoft社、他社の関連サービス、アプリケーションの利用規約及び運用方針の変更等に伴い、本サービスの利用が制限される可能性があることを了承するものとします。

第11条(通知または連絡)

ユーザーと当社との間の通知または連絡は、当社の定める方法によって行うものとします。

第12条(権利義務の譲渡の禁止)

ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第13条(事業譲渡等の場合の取扱い)

当社は本サービスを他社に譲渡した場合、本利用契約上の地位、権利及び義務並びに登録情報その他のユーザー情報を当該事業譲渡等の譲受人等に承継させることができるものとします。ユーザーは、かかる譲渡につき本条において予め同意したものとします。尚、本条の事業譲渡には、通常の事業譲渡に加え、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含みます。

第14条(準拠法・裁判管轄)

本規約の正文は日本語とし、本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。

本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

【附則】

本規約は、2021年1月1日から施行します。